2008年01月16日

【二胡のうんちくF】

      おでこの油

さて、”二胡のうんちくNo7”なのですが・・・・
いきなり訳の分からない言葉が出現です

今までの過去うんちくは
二胡の構造だったり
二胡の神様の話だったり
いわゆる正統派”二胡のうんちく”でした

      おでこの油

無錫の「二胡工房」にいったメンバーなら
あぁーーーーー あれだね!わーい(嬉しい顔)
って思いますよね

じつは前回「二胡のうんちくE」に出演の
「ごっちゃり名人」なんです
名人は二胡を弾く時 指と弦とのすべりを
よくするため 時々おでこを触って
おでこの油を弦にこすり付けますぅ目

最初見たときには”苦笑”でした
でも・・・・・何度かみると

     かっこいい!ぴかぴか(新しい)

りゅう きむきむは
二胡の練習をするとき オリジナル油を使います

    ときどき「鼻の頭」をなぜる
    きむきむの鼻の頭は油っぽいのだ!

まいった?がく〜(落胆した顔)
posted by りゅう きむきむ at 22:39| ☀| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

【ポッドキャスト第7回目】「太湖船」


「無錫(むしゃく)」は
”太湖の真珠”といわれ
古くから風光明媚な景勝地でした
img002.jpg

繁華街で若い女性に
「無錫駅はどちらのほうですか?」
と尋ねたら・・・・
私の中国語があまりにへたで
聞き取りにくかったにもかかわらず
とても親切に教えてくれました

ほんとステキで
よい街です

<a href="http://liu-kimkim.up.seesaa.net/image/Vol207.mp3" class="audio-link">Vol 7.mp3</a>
posted by りゅう きむきむ at 15:58| ☁| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

【二胡のうんちくE】

今回は「無錫」の二胡工房のお話です
「無錫」は無錫旅情の歌のあの無錫です

上海 ♪蘇州とぉ汽車に乗り・・・・♪
歌の通り上海から汽車に乗って蘇州を通過
約1時間で(快速)無錫に到着
汽車賃は往復約70元(日本円1000円)
太湖というみずうみの畔にあります

そして
二胡工房は無錫駅からタクシーで約20分
日系企業も数多く進出している田園地帯
民家を少し大きくしたくらいの木造の
建物でした

約10数名の名工が黙々と自分の担当を
こなしていました

手作りだねぇ
IMG_1301.jpg

下の写真見てくださいよ!
お宝の山だぁ
IMG_1296.jpg

町の小学校で二胡クラブを指導している人や
いろいろな人が
「ちょっと遊びがてら」に工房にやってきて
新品の高級二胡を勝手に弾きます
・・・・・中国っぽい

でもさらりと
「二泉映月」とか弾いちゃうんです
ごっちゃり名手
IMG_1305.jpg

ふぅ
とても楽しかったです
posted by りゅう きむきむ at 07:57| ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

【ポッドキャスト第6回目】「もみじ」


明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

1年の計は元旦にあり
と言われます
正月今年やりたい事
いろいろ
目標を立てました
内容は”内緒”です

精力的にがんばる
これだけは宣言します!


では
聞いてください


<a href="http://liu-kimkim.up.seesaa.net/image/VOL206.mp3" class="audio-link">VOL 6.mp3</a>
posted by りゅう きむきむ at 15:59| ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

【二胡のうんちくD】

阿炳・アーピン と「二泉映月」

アービンは江蘇省無錫に1893年生まれで
子供の時からとても不幸せな家庭で育ち
その上大人になったときには「盲目」に
なってしまいました

現在の近代的な無錫駅
IMG_1285.jpg

二胡の名曲「二泉映月」はアービンが
ストリートミュージシャン(当時はそんなに
かっこよくなく”二胡流し”って言う感じ?)
で何とか生計を立てていたとき
ちまたの楽しい家庭の団欒の声や
暖かな夕餉の香りを感じながら

かつて目が見えている頃に見た
泉に映る月の美しさを思い出しながら
深い悲しみに耐え
作曲したものといわれています

二泉の現場
IMG_1336.jpg

これがその「二泉」
IMG_1338.jpg

アービン
ステキな曲を後世に残してくれて
ありがとう!

次回は「無錫の二胡工房」について

posted by りゅう きむきむ at 18:23| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

【ポッドキャスト第5回目】「春の小川」



すっかり年末モードです
今年もあと1日しかないと思うと
ほんとに1年は早いものです

今年の正月は
なんと”9連休”
し あ わ せ !

さてこの貴重なお休み
なんに使うか・・・・
お金は先週中国で使っちゃったし

お金がかからないで過ごします

1.二胡練習三昧
2.中国語の検定試験勉強
   3月の「中国語検定:2級」
   5月の「HSK(漢語検定)」
   この試験に向け”特訓”
3.お家で酒飲みながら
  中国から買ってきた「海賊版DVD」
  1枚5元(80円)の観賞
  とりあえず金城武出演の
   「投名状」
  観ます

では
みなさま
よいお歳を!
ちなみに我が家は大晦日夕方から
しっかり
おせち料理を食べる
典型的な北海道家族です!


<a href="http://liu-kimkim.up.seesaa.net/image/kannseiii.mp3" class="audio-link">kannseiii.mp3</a>

続きを読む
posted by りゅう きむきむ at 17:41| ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

【二胡のうんちくC】

阿炳・アーピン ご存知でしょうか?
二胡をやっている方で
知らない方はいないはずです

本名は華彦鈞といって江蘇省無錫市生まれ
   「二胡の神様」ぴかぴか(新しい)
という位置づけでしょうか

盲目眼鏡の不遇の人生にもかかわらず二胡の名曲を
数々生み出した方です
   
apin.JPG

上の写真は「阿炳」の像です
無錫の「阿炳」の墓の前にあるのですが

なんとぉ・・・・・・・・・
おととい(世間ではクリスマスイブクリスマス
墓参りに行って来ました

apinhaka.JPG

上海出身の中国語の”老師(先生)”と友人
それに
上海に留学している友人と合計4人で
上海から汽車に揺られ(快速で1時間)
「中国鉄道大紀行電車(NHKばり)」の主題歌を
鼻歌でいい気分るんるん

アーピンの話と”大紀行”はまた次回に!

・・・・・無錫の「二胡工房」にも行ってきたのさっダッシュ(走り出すさま)

posted by りゅう きむきむ at 16:57| ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

【ポッドキャスト第4回目】「ふるさと」



なぜかしら
金曜日なのに放送となりました

理由は
音声でお聞きください

来週水曜日はとっても忙しいかも




<a href="http://liu-kimkim.up.seesaa.net/image/kansei4.mp3" class="audio-link">kansei4.mp3</a>
posted by りゅう きむきむ at 23:13| ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

【二胡のうんちくB】

今回は
「弦」についてです

弦は「内弦」「外弦」の2本
内弦は太くて 低音 (音階:D)
外弦は細くて 高音 (音階:A)

材質はスチールです
上級者用で少し堅めで
”銀”入りの弦もあります・・錆びにくい
高音は明るい音で 低音は深みのある音
とのことですが・・・・
私のような初心者には・・・・

もともと「二胡」は遊牧民の民族楽器に
由来するようで
スチール弦などなかった時代には
絹の糸を使用していたようです

また「二泉映月」(二胡の名曲)
を弾くときには
特別「二泉映月」用の弦を使用するようです


中国で弦を買うととっても安いです
どれくらいかというと
100円以下で2本セットもあるくらいです

ということで・・・弦
なかなか面白いです

ちなみに・・・
りゅう きむきむ
初心者のくせに 
”銀”ぴかぴか(新しい)に張り替えちゃいました

タグ:二泉映月
posted by りゅう きむきむ at 16:10| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

【ポッドキャスト第3回目】「夕焼けこやけ」



第3回目放送です

そろそろ録音にも慣れてきて
話が長くなってしまいました
それなので文章は
短めにします


今回は「夕焼けこやけ」

次回は週末ですお楽しみに



<a href="http://liu-kimkim.up.seesaa.net/image/kannsei203.mp3" class="audio-link">kannsei 3.mp3</a>
posted by りゅう きむきむ at 12:10| ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。