2008年05月17日

【うんちく】絹弦と象牙のこま

コメント入れていただいた ”達人”さんの情報で
購入しました。
弦堂さんから
http://kinugen.cyada.org/

象牙のこま
絹の弦

さてと どうしましょうかね
とりあえず 象牙の駒を装着したところ
かなり音が 硬いかな?

次は
明日にでも ”絹の弦” 張ってみますよ。

 絹弦.jpg

なんかちょっと
わくわくですぅ。
posted by りゅう きむきむ at 19:58| ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、買ったんですね。
象牙駒は控制綿の種類や控制綿の位置で調整してみてください。音色は好き嫌いがあるとおもいますが、
持ってるだけでも宝石です。

絹弦は最初数日はチューニングが安定しません。1日目はびっくりするほど安定しません。二胡が壊れていると思った程ですが、次第に落ち着いてきます。

絹弦はスチール弦よりも正確な運弓が必要なようで、運弓の練習にもなると私は思っています。
慣れたら絹弦うpもできたらいいですね。
Posted by 達人 at 2008年05月17日 21:04
>達人さま
「二胡が壊れていると思ったほど・・・」とは恐ろしいですね。
ところで、二胡の弦は普通、太鼓の部分に留める為の”輪”が最初から作られているのですが、絹弦には輪がありません。
自分で丸く作るんでしょうかね。

上手く張れたら、「二泉映月」のさわりだけ弾いてみたいですね。
Posted by りゅう きむきむ at 2008年05月18日 04:00
はい、私は輪を適当に作っています。小さな輪は作りにくいので、ピンセットを使っていますが、直接ネジに縛ってもいいです。
糸巻きの方は、穴に通して抜けないように適当に団子を作ってます。このへんは、慣れでいいと思います。私は今日、絹弦を自作しました。作るのはめんどくさかったのですが、これも二胡ネタ増産のためです。
後日音もうPしますよ。
Posted by 達人 at 2008年05月18日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。