2008年04月26日

【うんちく】続・弦楽器の魅力

今週参加したパーティーで隣の席に座った方
女性なのですが ピアニストでした
先週の「弦楽器の魅力」の内容を話題にしたら
すごく会話が弾みました

その方も以前 札幌市内で『二胡教室』
1年間程度 通われていたとの事

ところで
話の中で アイヌ民族の楽器「ムックリ」
この話題になりました

mukkuri.jpg

「ムックリ」は ”口琴”というジャンルの楽器で
口の中で音を共鳴させて 
なおかつそこで音階を作る
口、舌、頭蓋骨、唇、喉、食道などなど
上半身のいたるところを微妙に使うらしいです
 
ほとんど世界中にある(南アメリカ大陸以外)
とのことです・・・口琴系楽器
「ムックリ」は竹で出来ていますが
木材、金属などの素材でしなやかな状態の本体
これに紐をつけたり 指を使ったりして
1次振動を発生させて それを身体で”アレンジ”
するわけです

なんかすごくおもしろい話でうきうき
ムックリは持っていないのですが・・・

自分の下唇の力を緩めて軽く閉じて
人差し指で下の方向に軽くはじいてみました

ほら
口の形とか 口腔のスペースを微妙に変えると
口全体が ”口琴”になっちゃいました

posted by りゅう きむきむ at 04:53| ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ムックリも
体全身を使って音を出すのですね〜〜♪
w(*゜o゜*)w

同じ種類の二胡でも
弾く人によって音が違うように・・・

どの楽器も 弾く方の魅力がでますよね〜☆





Posted by min at 2008年04月29日 03:12
>minさま
そうですね。
弾く人によって音が違うのはそうなんですが・・

先日、先生の二胡を借りて少し弾かせてもらったときの感想。

やっぱり!
基本が出来ていないと、おんなじ二胡を弾いても ”まったく違う音”でした。

そういうことで
ボウイング(ひいて・おす)だけしかこの数日していません。
鏡の前で弓をまっすぐ引く、押す それだけ。
Posted by りゅう きむきむ at 2008年04月29日 16:55
本当に楽器って面白いですよね。

基礎練習の大切さ…バイオリンの方の発表会が迫ってきている中、すごく噛み締めてますよ〜(泣)二胡もバイオリンも基礎練習からやり直し中。

そうそう。弦楽器の魅力…という事で、今度、オフ会とかの時にでも私のフェエルディナンド君(バイオリンの名前)を持って行くので弾いてみてくださいね。
二胡とはまた違ってて面白いと思います♪

Posted by makiko at 2008年05月01日 01:00
>makikoさま
基本練習を黙々とやるのも ”辛抱”です。
でも・・・周りがみんなで ”辛抱”すると
心強いです。

さあ
基本 基本 基本!
Posted by りゅう きむきむ at 2008年05月01日 08:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。